ゴルフ初心者のスイング上達方法

ゴルフスイングの基本 【その1】  ゴルフスイングの基本 【その1】

ゴルフスイングはアドレスから始まります。 正しいアドレスが行われないと、正しいゴルフスイングにつながっていきません。 アドレスは右肩が右足甲の真上にくるようにセットします。 右肩が右足甲よりも前に出てしまう前傾しすぎたア・・・

バンカーでのゴルフスイング 【その3】  バンカーでのゴルフスイング 【その3】

バンカーでのゴルフスイングでは、なるべく下半身を使用しないことが大切であると言われています。 右足に体重をかけすぎた場合、テークバック時に身体が右側に流されてしまいます。 その結果、インパクト時にクラブヘッドがボールの手・・・

ゴルフスイングとスコアメーク 【その2】  ゴルフスイングとスコアメーク 【その2】

9ホール回ったあと食事をとります。 豪華な食事を腹いっぱい食べてビールを飲んだら、午後のスコアは期待できません。 腹回りが窮屈になればゴルフスイングも窮屈なものになってしまうのです。 午後からのスコアを意識するのであれば・・・

ゴルフスイングにおけるトップの形 【その3】  ゴルフスイングにおけるトップの形 【その3】

ゴルフスイングのセオリーとして、両腕でできる三角形の形を維持しながらテークバックする、ということが言われています。 ゴルフ初心者の中には、ゴルフスイングをする際にその事ばかりを気にしてしまい、トップの形をおかしなものにし・・・

ゴルフスイングにおける体重移動 【その1】  ゴルフスイングにおける体重移動 【その1】

トップで左肩が落ちる、ダウンスイングで右ひざが前にでてしまう、右腰が水平移動してしまう、ゴルフスイングには様々な悩みがあります。 多くの原因が考えられますが、体重移動が上手にできていないことも原因のひとつであるといわれて・・・

グリーン上でのゴルフスイング 【その1】  グリーン上でのゴルフスイング 【その1】

ゴルフ場ではゴルフスイングをした回数を数えていきます。 つまりゴルフスイングをした回数が少なければ少ないほど上手である、ということです。 この時には打数を数えていくことになりますが、ドライバーも1打として数えますし、パッ・・・

バンカーでのゴルフスイング 【その1】  バンカーでのゴルフスイング 【その1】

バンカーショットでのゴルフスイングで忘れてはならないのが、ボールを直接打つということではなく、砂を打つという意識を持つことです。 砂をどの方向に、どの角度で飛ばすかということが大切になってくるのです。 バンカーでのゴルフ・・・

ショートアプローチでのゴルフスイング 【その2】  ショートアプローチでのゴルフスイング 【その2】

ショートアプローチのゴルフスイングが苦手である人は、多くの場合力の入った構えになっています。 このように力の入った構えになってしまう原因は左手の被せすぎにあります。 左手を被せ過ぎて握ると、左腕がまっすぐに伸びてしまい、・・・

ゴルフスイングのリズムをつくる 【その1】  ゴルフスイングのリズムをつくる 【その1】

多くのゴフファーには「苦手なクラブ」というものがあります。 スプーン(3番ウッド)は上手に打てるけれどドライバーは打てない、ロングアイアンが打てないという人は多くいます。 どこに原因があるのでしょうか。 クラブによってゴ・・・

ゴルフスイングとスコアメーク 【その1】  ゴルフスイングとスコアメーク 【その1】

スタートホールではその日のゴルフを占うものですから、大変緊張するものです。 スタートホールを無事に乗り切ってリズムを作りたいものです。 そのように思えば思うほどゴルフスイングに力が入ってしまい、よい結果につながりません。・・・

腰の回転でゴルフスイングする  腰の回転でゴルフスイングする

飛んで曲がらないボールを打ちたいというのが、多くのゴルファーの願いです。 ゴルフスイングにおいて、正確かつパワフルにボールを打つためのコツは沢山あるようですが、腰の使い方もその1つです。 高速で腰を回転させながらゴルフス・・・

ロングアイアンでのゴルフスイング 【その2】  ロングアイアンでのゴルフスイング 【その2】

5番アイアンではリラックスしてアドレスできるが、4番アイアンを持つと途端に力んだアドレスをしてしまう人がいます。 このような人はスイングでも同じように力の入ったゴルフスイングをしています。 力の入ったゴルフスイングでは右・・・

ミドルアイアンのゴルフスイングを練習する 【その1】  ミドルアイアンのゴルフスイングを練習する 【その1】

ショートアイアンで確実にグリーンを狙えるようになったら、ミドルアイアンのゴルフスイングの練習をしましょう。 ミドルアイアンのゴルフスイングを身につければ、番手どおりの飛距離、ロフト角どおりの球筋が得られるようになります。・・・

アプローチのゴルフスイングを練習する 【その2】  アプローチのゴルフスイングを練習する 【その2】

ゴルフ練習場によっては、かごにボールを入れるところもあります。 このような練習場では左右のどちらかの足をかごの上にのせてゴルフスイングの練習をしてみましょう。 かごの上に足を乗せてゴルフスイングをすることにより、スイング・・・

ゴルフスイングの基本 【その3】  ゴルフスイングの基本 【その3】

ゴルフスイングのインパクトの瞬間は、右ひざがアドレスの時よりも前に出ているか確認してみましょう。 左手甲の角度や両腕に位置、フェースの向きはアドレス時と同じになっているでしょうか。 そして腰の角度は地面と平行であることが・・・

ゴルフスイングにおけるトップの形 【その2】  ゴルフスイングにおけるトップの形 【その2】

ゴルフスイング時には「ボールから目を離してはいけない」とよく言われます。 ゴルフスイングはアドレスからまり、テークバック、トップ、ダウンスイング、インパクトと続いていきますが、ボールから目を離すな、と言われているのです。・・・

アプローチのゴルフスイングを練習する 【その1】  アプローチのゴルフスイングを練習する 【その1】

アプローチといっても、通常のゴルフスイングと同様で身体の回転でボールを打ちます。 初心者のうちはグリーンまでの距離が短いと、手先だけでクラブを振ってしまいます。 距離の短いゴルフスイングでも通常のスイングの弧を小さくした・・・

ゴルフスイングの基本 【その2】  ゴルフスイングの基本 【その2】

ゴルフスイングのバックスイングにおいて左腕が地面と平行になった時、クラブのシャフトと左腕が90度になっているか確認してみましょう。 左親指側のコックが不足している場合などは、90度にはなりません。 左親指側のコックがきち・・・

ゴルフスイングにおける体重移動 【その2】  ゴルフスイングにおける体重移動 【その2】

ゴルフスイングのアドレスからテークバック、トップからダウンスイング、インパクトにかけて絶えず親指の付け根に体重をかけるためには「ヒールアップ」を意識してみましょう。 ゴルフスイングにおけるヒールアップはどのように行えばい・・・

ゴルフ上達方法
RSSAtom